resize0400 resize0388

京都の中心地であり、歴史がある梅小路公園のイルミネーションの依頼を受けてから八カ月。ようやく冬の光宴が2月6日からスタートしました。

巷の過美なイルミネーションとは差別化された、”京都という文化や風土”をリスペクトした光の宴。

『共生と共鳴~』公園内の3つのエリアにおいて、「森の中の光のかたち」をコンセプトに、自然と光を五感で感じ、新しい感動を演出するライトアップイベント。

 

2016年2月6日(土)~2月14日(日)開催。

 

特に河原の冬蛍は、緑のLEDと黄緑のLEDの微妙な色の差が幻想的な空間に仕上がっています。

この公園は平安時代の歴史を築いた平清盛公邸宅の西八条第跡という事もあり、この蛍は平家ホタルの様に私には見えました。

プロデューサー 太田 雅之 (Sychro)

イルミネーションプランニング&総合演出 内木宏志(NAIKIDESIGN):http://www.naikidesign.com/index.html